司法試験 総まくり講座の口コミ・評判

資格スクエア司法試験 秒速・総まくり2019のヘッド(加藤喬講師)

司法試験講座の2つの軸

秒速・総まくり講座とはなんぞや?

まずは、総まくりの講座内容について説明します。

秋田犬の顔イラスト
あき
司法試験や予備試験に初めて挑戦する人は"総まくり"の言葉自体になじみがないよね〜
上の画像をクリックすると、資格スクエア司法試験の総まくり120のガイダンス動画(リンク先中央ページね)が視聴できるわよ。
ここをクリックしてもOK!
コーイケルホンディエの顔イラスト
コーイ
チーターの顔イラスト
管理人
ガイダンスだけで20分近いボリュームですが、総まくりの概要を掴むなら冒頭2分を見るだけでいいですぜ。

資格スクエアの司法試験講座を受講を考えているならガイダンス動画は是非見てもらいたいですが、念のため「秒速・総まくり」の要点を箇条書きにします。

  • 秒速・総まくり2019では、知識の論文最適化を最も重視しています
  • 本講座では、最新の判例・通説(多数説)に依拠した説明を徹底しています
  • 徹底した出題分析に基づき、判例・論点についてA~Cのランク付けをするとともに、4色の色分けに基づくマーク・アンダーラインの指示もさせて頂きます
秋田犬の顔イラスト
あき
総まくりでは、憲法、民法、刑法、商法、民訴、刑訴、行政の7科目に分けて、
それぞれ15時間から17時間で動画にまとめられているよ。

ちなみに、資格スクエア公式サイトの総まくりの紹介ページでは、ガイダンス動画と一緒に、民法の一部の総まくりが体験受講できます。
短い動画ではありますが、加藤講師のどういう風に講義を進めるのか体感できると思います。

 

⇒秒速・総まくりの体験受講はこちら

 

本講座のテキストは、最新出題傾向を踏まえた講師自ら分析を重ねたオリジナル専用テキストを使用しています。 この1冊のみで司法試験に十分挑んでいただける「判例論点学習の決定版テキスト」です

引用元:資格スクエア 司法試験 秒速・総まくり

チーターの顔イラスト
管理人
加藤講師の過去問の分析力が色んな受講生が唸るほどです。
司法試験の作りての立場になってズバッと的確な答案を出してくれると、司法試験の合格者の評価も高いですね。
秋田犬の顔イラスト
あき
「司法試験 過去問対策講座 」の受講生(合格者)の中にはこんな声を綴っているよ!

あくまで司法試験委員会の理解に沿って丁寧に解説しており、
過去問で得られた知識が本番で十分に生かせる内容となっていた。

引用元:2017年合格 H.Mさん(男性) 【合格者の声全文はこちら】

記事冒頭でもお伝えしましたが、資格スクエアの司法試験講座は「総まくり」と「過去問対策」に大別されます。
どちらも加藤講師が一人で教えており一貫性ある内容です。

総まくり講座に興味ある方は、過去問対策を受けて合格された方の情報も参照すると良いかもしれません。

コーイケルホンディエの顔イラスト
コーイ
当サイトでも、もちのろんで、まとめているわ^^
おすすめ
資格スクエア司法試験 秒速・過去問攻略講座2019のヘッド(加藤喬講師)
司法試験 過去問対策講座の口コミ・評判

資格スクエアの司法試験講座の内容は大きく2つに分かれます。 司法試験講座の2つの軸 秒速・総まくり講座 過去問攻略講座【今ここ!】 コーイ このページでは「過去 ...

続きを見る

ではでは、秒速・総まくりの概要に戻りましょう〜

論証が必要とされる論点については、全て私(加藤講師)が作成した論証が用意されています。各科目200個から300個の論証が掲載されています。

引用元:資格スクエア 司法試験 秒速・総まくり

先程挙げた「一貫性」というワードに通じますね。

論証の新しさ、網羅性を兼ね備えた「秒速・総まくり120」は司法試験のみならず、予備試験や法科大学院入試など全ての論文試験に対応することができる講座になっています。

引用元:資格スクエア 司法試験 秒速・総まくり

秒速・総まくり講座の6つのコア

 

知識の論文最適化

従来の指導方法よりも何歩も踏み込んで、過去13年の司法試験の論文過去問(プレテストを含む)の分析に基づき、科目・分野・論点ごとのフレームワーク・書き方まで意識した、実践的な知識を提供いたします。

引用元:資格スクエア 司法試験 秒速・総まくり

出題の「範囲」の網羅性

秒速・総まくり120の網羅性は、テキストの量ではなく、徹底した出題分析に基づく選別の質によって支えられているものです。

引用元:資格スクエア 司法試験 秒速・総まくり

 

出題の「深さ」にも対応

ある論点について、どこまで深く勉強すればいいのかを自分で的確に判断することは難しいです。
論点学習として必要なことは、秒速・総まくり120ですべてお伝えしますので、本講座のテキスト・解説以上に深入りする必要はありません。

引用元:資格スクエア 司法試験 秒速・総まくり

 

 

判例百選・演習書の反映

総まくり120では、判例百選掲載判例のうち論文対策としてやるべき判例についてはすべてテキストに集約しています。
従って、総まくり120を受講していただいている方は判例百選を自力で読み込む必要はありません。

 

仮に(判例百選を)読むのであれば、総まくりのテキストや解説だけではわからない場合に辞書的に使用する方法に留めたほうがいいと考えています。

 

刑訴法⇒演習書については【古江先生の事例演習刑事訴訟法(第2版)についてちょいとコメント入れる】

総まくり120を受講している方は事例演習刑事訴訟法を自分で読み込んで論証化するということも不要です。

 

ランク付け、マーク・アンダーラインの指示

司法試験での出題可能性等を踏まえて、判例・論点についてA~Cのランク付けをするとともに、4色の色分けに基づくマーク・アンダーラインの指示もさせて頂きます。
これにより、判例・論点の記憶がしやすくなるとともに、直前期にメリハリのある見直しをすることが可能となります。

引用元:資格スクエア 司法試験 秒速・総まくり

 

他の予備校テキストとの併用

資格スクエア司法試験総まくり120の予備校テキストと併用する場合の使い方

他校の予備校テキストが使い慣れているなら、それをベースに論点や判例の部分を「総まくり120」で補ってもらう形でいいんじゃないでしょうか。

 

【予備校テキストをベース、総まくりで補う場合⇒ホワイトボード右の画像】

  1. 予備校テキストに総まくりの論証部分を直接書き込む
  2. 総まくりの内容が書いてある付箋を、予備校テキストの関連箇所に貼り付ける
  3. 総まくりのコピーテキストを切り取り、予備校テキストの関連箇所に貼り付ける

論証が全て書き込めない場合は、マークやアンダーラインがされたより重要な論証箇所を優先的に書き込む

1=2>3の順で優先。遠回りにみえても「書き込む」事でインプットが促されて忘れなくなる。

 

司法試験の講座申込みはこちら

 

無料会員で講座を体験する方はこちら

 

秒速・総まくり120と秒速・科目別パックの違いについて

合格者の声セット

合格者が続々と誕生!

注目は予備試験(100名超)。司法試験や弁理士など難関資格の合格者も随時掲載!

コーイケルホンディエの顔イラスト
コーイ
合格者のアドバイスを見聞きして資格取得のスタートダッシュしましょう!

合格に至るまでのマインドセットが特に参考になるよぉ〜
秋田犬の顔イラスト
あき

予備試験
合格者の声をみる
司法試験
合格者の声をみる
弁理士
合格者の声をみる
司法書士
公式サイトはこちら
行政書士実務講座
公式サイトはこちら
G検定(AI検定)
公式サイトはこちら
無料会員のメリット
詳細はこちら

-みんなの口コミ・評判
-

© 2021 資格スクエアの口コミ・評判